1970代生まれ以降のタレント、女優の話題を中心に芸証市場を解析?するコラム?です。


by ah-k3001v
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フジ系昼ドラで初!“双子ヒロイン”がリアル愛憎劇をお届け


 31日スタートのフジテレビ系昼ドラ「花衣夢衣(はなごろもゆめごろも)」(月~金曜後1・30)の制作発表が13日、東京都千代田区の九段会館で行われた。

 制作の東海テレビの開局50周年記念作で、同局昼ドラ初の“双子のヒロイン”が登場。戦後間もない東京と金沢を舞台に、同じ男性を愛してしまった双子の愛憎を描く。

 演じるのは、実際の双子である尾崎亜衣(未上場)と尾崎由衣(未上場)の新人女優というリアルさ。亜衣は「2人で、いつか双子の役が来るといいね、と話していたらこの役を頂きました。よりリアルなものがお届けできるよう頑張りたい」。監督に怒られセットの隅で泣いているという由衣も「見どころは全部。1話も欠かさず見てほしい」とPRした。

 26話分(5月5日放送)から成長した双子として登場する吉田真希子(未上場)、真由子(未上場)の姉妹タレント、母親役の萩尾みどり(未上場)、2人に愛される眞島秀和(未上場)も出席した。

(サンスポより)
[PR]
by ah-k3001v | 2008-03-14 06:04 | ニュース