1970代生まれ以降のタレント、女優の話題を中心に芸証市場を解析?するコラム?です。


by ah-k3001v
カレンダー

<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


 女優の松雪泰子(未上場)が、来春公開の映画「子ぎつねヘレン」(河野圭太(未上場)監督)で約3年半ぶりに映画に出演することになった。盲導犬の一生を描いた「クイール」に続く松竹の動物シリーズ第2弾で、松雪は主演俳優、大沢たかお(未上場)の恋人で女性カメラマン役。このほど北海道・網走市内でロケに臨んだ松雪は、大自然の中、のびのびとした演技を見せ「この自然の美しさと、物語の心地よい感動を伝えたい」と、やる気をみなぎらせていた。〔写真右:大自然の中で、のびのびと撮影を楽しんだ松雪泰子。子役の深澤嵐が抱いている子ぎつね・ヘレンは現在グングンと成長中だ=北海道・網走市。同下:カメラを持つ姿もばっちりサマになっている松雪泰子〕
(サンスポより)
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-31 10:07 | ニュース

女優、米倉涼子(芸証1部:2030)が主演し、壮絶な女のバトルが話題を呼んだテレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」の特番「松本清張 黒革の手帖スペシャル~白い闇」(7月2日後9・0)で、新バトルの相手役に女優の小沢真珠(芸証1部:2120)が決まった。1人の男をめぐり米倉と小沢が展開する凄まじい心理戦は、またまたお茶の間の話題となりそうだ。〔写真:「黒革の手帖」の1シーン。主演の米倉涼子(左)と小沢真珠はどんな女の闘いを見せるか〕

◇  銀座のクラブママを見事に演じ切った“米倉元子”が復活する今回のスペシャル版は、京都、そして青森、秋田の県境にある十和田湖が舞台。釈由美子(芸証1部:1059)演じるホステス・波子の策謀によって銀座を追われた元子が再び銀座に返り咲くチャンスを狙って、新たな獲物たちとバトルを繰り広げるストーリーだ。

 昨年10~12月に放送され、平均視聴率15・7%の高い数字を獲得した連ドラでは、釈を相手にした壮絶バトルが話題を呼んだが、今回はそれに加え、新たなバトルの相手に小沢を抜てき。小沢といえば、昨年フジテレビ系で放送された昼ドラ「牡丹と薔薇」で衝撃的な“いじめの鉄人”を好演し、視聴者を魅了したのは記憶に新しいところ。まさにうってつけの相手だ。

 小沢は、元子が次の獲物として狙う大手ホテルチェーンの社長・清一の愛人、常子役。自分のもとに乗り込んできた元子に、「あたしには彼しかいない。愛しているんです、彼を。別れてください、お願い…」と、土下座までして懇願。その様子を冷めた目でみつめる元子から、「いい加減にしなさい。あんたと話に来たんじゃないの。彼と話をするために来たの!!」と言い放たれる場面は迫力満点だ。

 米倉と激しい心理戦を繰り広げた小沢は「今まで演じたことがないキャラクターだったので新鮮で面白かった。激しいバトルではなく、静かな駆け引きの中での闘いだったので演じていて楽しかった。泣いて土下座するシーンは実生活ではやったことがなかったので、いい経験をさせていただきました」としっかりと楽しんだ様子。

 新たな“敵”を迎え撃った米倉は「『牡丹と薔薇』のイメージがあったので、どんな風に来るんだろうなと思っていたんですが、すごく可愛らしい方で見とれちゃいました」と、余裕のコメントで“悪女の貫禄”を見せつけた。その上で「期待に添える元子が帰ってきます。事件の渦に巻き込まれる元子の、また違った一面をお見せできると思います」と自信たっぷり。今回もまた、ブラウン管に釘付けになりそうだ。
(サンスポより)


芸能証券   芸能証券


芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-30 12:00 | ニュース

歌手10周年を迎えた華原朋美(芸証1部:1204)が、初夏発売予定のアルバムのジャケットで初のセミヌードを披露していることが26日、分かった。過去の失恋をイメージさせる新シングル「涙の続き」(25日発売)をきっかけに決意。レコーディングの際に泣いたといい、同年代の失恋経験者に向けて「こんなに元気になった私を見て元気になって」とエール。“裸一貫”三十路パワーで10周年を突っ走る。


◇ 裸一貫のニュー朋ちゃんを感じさせる写真がジャケットになるのは、ユニバーサルミュージックから初夏発売予定の10周年記念アルバム「naked」。“看板に偽りなし”とばかりに背中をぱっくり。節目の年の決意表明だ。

 決断に至るきっかけとなったのは、25日発売のシングル「涙の続き」。ミディアムテンポのバラードで、秋元康氏が作詞した。音楽プロデューサーの小室哲哉(46)との失恋をイメージさせる内容で、♪あんなに誰かを愛せやしないわ 今でも あなただけ…などと歌っている。

 華原は感情を入れてしまったせいか、レコーディング時に泣いてしまったほど。「詞は昔の事実の私を歌っている」と認めるが、「詞以上に今の私を見てほしい」ときっぱり。同年代で大失恋を経験した“負け犬”へのメッセージソングとして歌っており、「こんなに元気になった私を見て、みんなも元気になってください」とエール。この熱意が新アルバムのジャケットにつながった。

 作曲は、フジテレビ系「東京湾景」の主題歌で華原歌唱のカバー曲「あなたがいれば」を手がけた韓国の作曲家、Kang Hyun Min氏が担当。華原のカバーをきっかけにテレビ番組で共演し、「今度は書き下ろしましょう」と話が進んで実現。ダウンロードを含め10万枚のヒットを飛ばし、昨年の日本レコード大賞金賞を受賞した「あなたが-」と同じような売れ行きといい、“日韓コンビ”で連続ヒットに向けて動いている。

 初舞台となるミュージカル「赤毛のアン」の主演として、8月14-26日まで全国8カ所で公演するなど今年は充実した年に。「10周年を頑張って、11周年をさらに飛躍させたい」と話しており、三十路になって新たな魅力を見せてくれそうだ。

(サンスポより)


芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-27 09:13 | ニュース

何故、CDデビュー


グラビアアイドルの佐藤寛子(シスターズ:6015)ほしのあき(シスターズ:6020)磯山さやか(シスターズ:6003)の3人がCDデビューすることなった。

80~90年代のアイドル全盛時代なら、驚くほどの事ではないがアイドル冬の時代と言われて久しいこの時期にCDデビューするのは何故か?グラビアでの知名度は十分ある面子だが歌唱力は???未知数(また歌がうまいから売れるワケでもない)
黙って笑っていればいい「写真集」や「DVD」に比べて
CD(歌)は、当たりはずれのリスクがあるのではないのか?
市場調査の裏付け(投資額の回収は可能)を基に、
CX系「音箱登龍門」とのタイアップで話題作りとしてのアナウンス効果は期待できる。
しかし、本格的なヒットとなるといささか疑問が残る
グラビア業界はここ数年供給過多の時代が続いているが、
商品であるタレント(グラビアアイドル)を使い捨てるような
賞味期限内に日銭を稼ぐプロダクションの営業戦略の臭いがする。


(ハナタレ証券 うわさリスト:昔小金井)

芸能証券

芸能証券

芸能証券



★関連記事

 新人アイドル歌手の登竜門レーベル「ガールズ・レコード」から佐藤寛子(20)ほしのあき(27)磯山さやか(21)の3人がデビューすることになり25日、都内で会見を行った。25日に「Can,t hide」でデビューする佐藤は「自分のCDが店頭に並ぶなんて不思議」。ほしのは9月、磯山は11月にデビューが決まっている。ほしのは「3人でカラオケに行って、デビュー曲を回して歌いたい」と話していた。
(日刊スポーツより)
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-26 02:58 |

 結婚、出産のため女優を休業していた広末涼子(芸証1部:1141)=写真=が7月4日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「スローダンス」(月曜後9・0)で女優復帰することが23日、分かった。広末のドラマ出演は一昨年7月のTBS系「元カレ」以来2年ぶりで、W主演の妻夫木聡(芸証1部:2025)、深津絵里(芸証1部:2022)に絡む役で登場。広末は「新しい気持ちでお芝居に取り組めることを幸せに思います」と張り切っている。


◇ ドラマ出演にあたり、広末からコメントが寄せられた。「しばらくお休みしていた時間に、たくさんのことを得られました」。

 短い言葉だが、結婚、出産、子育て…さまざまな経験を経て引き出しを増やした自信を感じさせる。そんな広末が新たなスタートを切るのは、フジの看板枠“月9ドラマ”。深津ふんするヒロイン、アパレルショップ店長・牧野衣咲の部下、小池実乃という役どころだ。

 ドラマは、衣咲と映画監督になる夢を捨てきれない自動車教習所の教官(妻夫木)との恋物語。実乃は天真らんまんだが実はしっかりもの、彼氏はいるが、理想の王子様を待っているというキャラクターで、2人の恋にどう絡むのか楽しみだ。

 打ち合わせなどで広末に会ったという同局の高井一郎プロデューサーは「久しぶりにお会いした広末さんは“ヒロスエ”ではなく“広末さん”と呼びたくなるような素敵な女性になっていた」と語り、「女優としてこれまでとは違った魅力を見せてくれることを、僕自身も楽しみにしています」と期待を寄せた。

 広末は平成15年12月に、モデル兼デザイナーの岡沢高宏(29)とできちゃった結婚。昨年1月に挙式と披露宴を行い、4月に長男を出産した。

 その後は育児に専念しており、ドラマ復帰作をめぐってはNHKを含めテレビ各局がアプローチをしていた。この4月に長男が1歳になったこともあり、ドラマ枠では最も注目度が高い“月9”を選んだようだ。
(サンスポより)


芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-25 00:49 | ニュース

女優の深田恭子(芸証1部:1077)と松下由樹(芸証1部:2110)が7月14日スタートのTBS系ドラマ「幸せになりたい!」(木曜後9・0)にW主演することが22日、分かった。舞台はテレビ局のドラマ制作局。やり手プロデューサーの松下にしごかれる見習いプロデューサーの深キョンが、ぼろぼろジーンズに身を包みすっぴんメークで奮闘。お茶の間では「?」だらけのドラマの舞台裏やプロデューサーのお仕事を、2人が丸裸にする。



 主人公は男社会の中で奮闘するドラマプロデューサー(松下)とテレビ局で働く清掃員(深田)。清掃員がアシスタントプロデューサーに抜擢され、2人が協力してドラマを作る中で、さまざまな困難に立ち向かい、ひたむきに幸せを追い求める姿を描く。

 しっかり者の松下が、おっとりした深田をビシビシと鍛える図は、2人のイメージにぴったり。大賀文子プロデューサーは、「バリバリと仕事しスピード感のある30代の松下さんと、仕事のおもしろさを覚え、今、最もノッている20代の深田さんの組み合わせは最高」と自信を見せる。

 大賀さんは人気ドラマ「ナースのお仕事」の生みの親で、「お仕事です!」など一貫して働く女性を応援するドラマを手がけてきた。「各局で30代の女性プロデューサーがヒットを飛ばしている。今ならリアルに彼女たちの姿を伝えられる」と説明。「忙しくて眠れず、お風呂にも入れないけれど、達成感がある仕事。頑張る2人の姿をさわやかに描きたい」と語った。

 深田は、昨年の映画「下妻物語」のロリータや、今年1月のドラマ「富豪刑事」のセレブファッションがハマっていたが、今度はジーンズとすっぴんに近いメークで役作り。「プロデューサーさんとはいろいろな場でお会いしますが、実際の仕事は想像がつきません。今回のドラマは私も楽しみ」と撮影が待ち遠しい様子。松下も「私の知っている女性プロデューサーの個性を反映し、役を作り上げたい」と張り切っている。

 過去にもテレビ局を舞台にしたドラマは多いが、ほとんどが報道の現場でドラマの制作部門を舞台にするのは珍しい。同作では、視聴率戦争の厳しさや、脚本家や俳優の実像などを赤裸々にさらすエピソードも満載という。視聴者は、新人プロデューサーの深田と一緒に、ドラマ作りの疑問を解消し、仕組みを学んでいくという楽しみもありそうだ。
(サンスポより)



芸能証券   芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-24 02:39 | ニュース

歌手、松田聖子(芸証1部:1025)の1人娘で歌手のSAYAKA(芸証2部:1022)が芸能活動の休止を発表してから一夜明けた21日、東京・世田谷区にある聖子の自宅に報道陣が詰め掛けたが、来月5日からスタートする25周年ツアーの稽古のため不在だった。

 一方、SAYAKAがファンクラブ会員に向けた手紙の内容が判明。それによると、歌手活動に専念すること、自分を高めるために母のもとを離れ、甘えのない厳しい立場に自分を置いて活動していくことなどの思いをA4サイズで1枚半にしたためており、ファンに対して再三謝罪しているという。

 関係者によると、今後ファンクラブを閉鎖し、別の所属事務所を探すという。
(サンスポより)

関連記事:聖子、母娘ゲンカに男あり? 再デビューは… (ZAKZAK)

SAYAKA 復帰へ強い意志示す(スポニチ)

聖子SAYAKA義絶のワケ、陰に30歳ギタリスト(ZAKZAK)

SAYAKA 聖子と断絶状態(スポニチ)

聖子 SAYAKAに金銭援助停止(スポニチ)

SAYAKA「帰ってきます」(スポーツ報知)

SAYAKAが無期限休養!…高校卒業をひと区切り(サンスポ)



芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-23 03:02 | ニュース

 六本木ヒルズに装甲車が出現!! 6月11日公開の映画「戦国自衛隊1549」(手塚昌明(未上場)監督)の完成披露イベントが19日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、軽装甲機動車など陸上自衛隊の装甲車10台が参加して通行人を驚かせた。騎馬武者ら100人も参加して、トレンド最先端の街は物々しい雰囲気に。3000万円の破格イベントに約2000人の観客が押し寄せた。

 主演の江口洋介(芸証1部:2036)は「初めから終わりまで目が離せない面白い作品になってます」とPRした。主題歌「涙の数だけ」を歌う3人組男性ボーカルグループ、Full Of Harmony(未上場)も生歌を披露した。

 同作は昭和54年公開の「戦国自衛隊」の“復活版”。戦国時代にタイムスリップした自衛隊員たちを描いたSFファンタジーで、作家の福井晴敏氏が書き下ろした。
(サンスポより)


芸能証券
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-20 09:12 | ニュース

 女優、吉川ひなの(未上場)=写真左=がヒロインとして出演する映画「カミュなんて知らない」(柳町光男監督=同右、12月公開)が18日、カンヌ映画祭の「監督週間部門」で公式上映され、ひなのがカンヌのレッドカーペットを約7年ぶりに歩いた。

 98年に「ある視点部門」で出品された日仏合作映画「TOKYO EYES」以来となるカンヌに、ひなのは「カンヌは17歳のころに来て以来、2度目。まさかこの作品で来られるとは思ってもみなかったので、監督に感謝したい」とにっこり。「カンヌに来られるのは嬉しいし、機会があれば海外の作品も出たいけど、今は目の前のことで精いっぱいです」と話していた。
(サンスポより)
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-19 11:45 | ニュース

 前日16日に20歳の誕生日を迎えた女優酒井彩名(未上場)が17日、都内で会見した。小学5年生だった96年に芸能界入りし、モデル、女優として幅広く活動してきたが「年を取っても、奥さんになっても雑誌の表紙を飾りたい」と抱負。「お酒は事務所の先輩のアッコさん(和田アキ子)から鍛えてもらう」と笑わせた。また、最近の芸能界の結婚ラッシュについて聞かれると「私も26歳までに結婚したい。できれば相手と一緒に会見したい」と真剣な表情だった。
(日刊スポーツより)
[PR]
by ah-k3001v | 2005-05-18 02:20 | ニュース